カテゴリ:オールドローズ( 12 )

お気に入りのガリカローズ。
e0292921_1294919.jpg



花も大きすぎず、葉っぱもカサカサしていて私好み。
カサカサって表現があんまりよろしくないけど。
e0292921_12102314.jpg



伸びた枝はフェンスに誘引して、それ以外はブッシュ仕立てにしています。
e0292921_12123055.jpg



ちなみに、これは去年の写真。
この写真が1番全体像がわかりやすいかな?
中央のこんもりしている部分はブッシュ仕立てで、
伸びた枝は左右に分けて倒してフェンスに誘引しています。
e0292921_12283917.jpg



株姿もまとまりが良くて、とても育てやすいバラだと思います。
e0292921_12205260.jpg


[PR]
by tentenrose | 2015-06-28 12:21 | オールドローズ | Comments(0)
今日の写真は私がEOS kissで撮った写真です。
チャイナとティーは秋が良く似合いますね。

デュシェス・ドゥ・ブラバン。
ころんころん。
e0292921_13404983.jpg


e0292921_13414124.jpg



グルス・アン・テプリッツ。
昨日アップした母が撮った写真と構図が被ってる!
e0292921_13435218.jpg


e0292921_1344625.jpg



粉粧楼。
きゃわわわわ。
e0292921_13442515.jpg


e0292921_1346857.jpg


横バージョン。
e0292921_13464632.jpg



そして、この日最高に美しかったマダム・アントワーヌ・マリー!
母も私もしばらくこのバラから離れられませんでした。
e0292921_1349638.jpg


この写真も母の構図と被ってる(笑)
e0292921_13493913.jpg


真正面から見ても、ため息が出るほど美しい。。。
本当に美人なコは、どの角度から撮ってもはずしませんね。
e0292921_1350124.jpg


[PR]
by tentenrose | 2014-10-26 13:53 | オールドローズ
今朝は久しぶりに自宅のバラの手入れをしました。
手入れといっても、花がらを切っただけですが。
畑ガーデンを始めてから、なかなか自宅の方には手が回らず、
鉢バラはほぼ全滅、あんなにたくさん咲いていた壁面の赤いつるバラも、
今年は息も絶え絶えで、数えるほどしか咲きませんでした。
自宅の庭の管理(花がら切りや水遣り)は母に任せているのですが、
母ももう歳なので、完璧な手入れは無理なようで・・・
畑のバラばかり構っていて、自宅組には申し訳ないことをしたな。
よし!明日の朝も自宅のバラ達と遊んでから出勤しよう!

************************************

去年はたくさん咲いてくれたのに、
今年は調子が良くなかったエアシャー・スプレンデンス。
e0292921_221497.jpg



開花前の暴風で葉っぱがちりちりボロボロに。
だから、写真はほとんど撮りませんでした。
e0292921_222263.jpg



エアシャーはこのくらいの時が1番可愛い。
可憐そうに見えるけど、実はかなりじゃじゃ馬です。
これから暴れだすじゃじゃ馬をどう馴らしていくかが、
夏の畑ガーデンの最大の課題です。
e0292921_2243252.jpg


[PR]
by tentenrose | 2014-06-24 22:18 | オールドローズ

好みの薔薇

私の好みの薔薇。。
香りが良くて、白~淡いピンク色のロゼット咲き。
でも、畑ガーデンには、いろんな薔薇を植えたいと思っています。
だって、自分の好みだけでいったら、興味のない人には、
みんな同じ薔薇に見えちゃうと思うから^^;
老若男女、誰からも愛されるローズガーデンにするのが目標です♪
ただ、赤や黄色のド派手な剣弁高芯咲きは苦手なので、
それだけはどうしても植えたくないんです(>_<)
ご年配の方は、そういう薔薇が1番好きだなんだろうけど・・・
うーん、そこだけは譲れない。・・・絶対無理だ;;
それと、畑ガーデンに植える薔薇でこだわっていることは、
『香りの良い薔薇』だということ。
人間、なぜか薔薇を見ると匂いを嗅ぎたくなるみたいで、
畑ガーデンに来られたお客様は、十中八九、
お花に顔を近づけてクンクンされていかれます。
だから、その期待を裏切らない薔薇を。。と思っています。

オールドローズのフェリシテ・パルマンティエ。
くらくらするくらい良い香りです。
e0292921_233353.jpg


[PR]
by tentenrose | 2013-02-02 22:30 | オールドローズ | Comments(0)
鉢植えで育てていた時は全然だめだったのに。。
オールドはやっぱり地植えがいいのかな?
ジュノーもモンテベロもアルディも、
畑ガーデンに植えたら、ものすごく立派になりました^^
2年目の去年のリシュリューはこんな感じ。
今年はもっともっとたわわに咲いてくれますように。
e0292921_22162394.jpg


[PR]
by tentenrose | 2013-01-31 00:20 | オールドローズ | Comments(4)
ブロ友さんからいただいた、つるクロチルド・スーペール。
先日発売されたNew Roses別冊『Old Roses』には、

クロチルド・スーペール
中国で宋の時代に育種されたのではないか言い伝えられる
‘粉粧楼(ふんしょろう)’との類似が指摘されている。
花の雰囲気がよく似る、つる性・一季咲きの粉粧楼は、
アメリカに台木として流通しているロサ×オドラータ
(別名インディカ・メジャー)のこととされる。


と、書いてありました。
でも、一季咲きというわりには良く返り咲くし、
ロサ・オドラータやインディカ・メジャーで画像検索してみたけど、
花びらの雰囲気がちょっと違うような気がします。
こちらの方が花びらが多くて繊細な感じ。

e0292921_22145578.jpg



ここにきて、シュートがビュンビュン伸びてきました。
今のところ、黒点も出ていません!
葉っぱが綺麗だと、テンション上がります♪

e0292921_22144215.jpg



透き通るような花びらが本当に綺麗です。
これからも大切に大切に育てていきたいと思います^^

e0292921_22143152.jpg


[PR]
by tentenrose | 2012-09-06 23:20 | オールドローズ | Comments(2)

マダム・ブラヴィ

春先はあんまり調子が良くなかったのですが、
梅雨明けくらいから急に元気が出てきました。
何本かベーサルシュートも上がってきて、
摘雷しても摘雷しても、気付くとぽつぽつ咲いています。
ティー系って、エンジンがかかるまで少し時間がかかるのかな?

e0292921_848157.jpg
[PR]
by tentenrose | 2012-08-23 00:25 | オールドローズ | Comments(2)

ファンタン=ラトゥール

年々花付きが悪くなっていくなぁ。
私も母も大好きな薔薇なのに、うーん困った;;
自宅のファンタンが絶不調なので、畑ガーデンの方にも植えました。
元々コンパクトに仕立てるのは難しい薔薇みたいなので、
(自宅では2mちょっとの大きめのオベリスクに誘引していますが、
それでも収まりきれないほど大きくなっています^^;)
畑ガーデンでは、広いフェンスに誘引して、のびのびと育てたいと思います。

e0292921_20141339.jpg
[PR]
by tentenrose | 2012-08-18 00:05 | オールドローズ | Comments(0)

ソンブロイユ

繰り返し良く咲くつるバラです。
今年の春は、ようやく本領発揮してくれました^^

e0292921_2263576.jpg



香りは少ないけれど、生育旺盛で、あっという間に大きくなります。
畑ガーデンでは、小型のオベリスクに誘引しています。

e0292921_20123332.jpg



オベリスクの全体像をご覧になりたい方は、続きからどうぞ♪

more
[PR]
by tentenrose | 2012-08-16 06:30 | オールドローズ | Comments(0)
私って、やればできるじゃない!
1日で4つも記事を更新しましたよ。
エキサイトにお引っ越ししたことを誰にも言っていないので、
なんだか独り言のようなブログになってしまいそうです。

春に撮った写真がたくさんあるので、
その中からフェリシテ・パルマンティエをご紹介したいと思います。
十数年前、母がどんな花かもわからずに、近所のHCから買ってきた薔薇。
本当に良い買い物をしたなぁと思います。
お母さん、グッジョブ!

e0292921_1334723.jpg
[PR]
by tentenrose | 2012-08-14 01:35 | オールドローズ | Comments(0)

とにかくネコと薔薇が大好き!新潟の田舎で、父、母と2匹のネコとお気楽に暮らしています。母も薔薇が大好きで、私の“薔薇の師匠”でもあります。


by てんてん