とうとう…。

畑ガーデンを作り始めて6年。
とうとう『花泥棒』というものが出てしまいました。
正直、怒りよりも驚きや悲しみの方が強いです。
e0292921_21433702.jpg


事の経緯をお話します。長いです。
今日は朝から天気が悪かったので、
私も自宅でのんびりしていて、
オープンガーデン中だというのに、
しばらく無人のままにしていました。
でも、通路くらいは掃除しておこうと、
午前10時頃に畑ガーデンに向かいました。
車を停めると、道路沿いのサマースノーの
アーチに見知らぬ女性が1人。
見学の方だなと思い、ご挨拶をすると、
その女性は開口一番、
『ひと枝もらっていいですか?』
とおっしゃったのです。
当然のように、何のためらいもなく言われたので
ちょっと驚いてしまいましたが、
『申し訳ないのですが、それはお断りしているんです。
一人の方に差し上げると、他の方も欲しがってしまうので。
すみません。』とやんわりお断りしました。
すると、その女性はものすごく悔しそうな表情で、
『なんでー!こんなにいっぱい咲いてるのに!』と言い、
そして、次の瞬間、耳を疑うような言葉を発したのです。

『そのために来たのにっ!!』

私も一瞬何を言われてるのかわからず、
ぽかーんとしてしまいました。
そのためって?え?バラを盗むために来たってこと??
その女性は他の草花には目もくれず、
『また来ます』と言って立ち去っていきました。

その後、サマースノーを確認すると無残に折られた枝が。
私が来た時には既に折っていたようです。
あと一歩のところで私に見つかって、
相当悔しかったのでしょうね。
e0292921_21433788.jpg


『また来ます』という言葉が不気味で、
家族で今後の対策を考えているところです。
今までは知人に気軽に見に来てもらえるように、
入口も封鎖していませんでしたし、
常にオープンな雰囲気にしていました。
でも、こういう出来事があると、
入口のアーチにチェーンをかけたり、
注意書きをしたりしなければいけなくなりそうです。
できれば、人を疑うような対策はしたくなかった。
たった一人のために…と、悔しい気持ちでいっぱいです。
[PR]
by tentenrose | 2017-06-10 22:40 | 雑記 | Comments(0)

とにかくネコと薔薇が大好き!新潟の田舎で、父、母と2匹のネコとお気楽に暮らしています。母も薔薇が大好きで、私の“薔薇の師匠”でもあります。


by てんてん